ホクレア、日本へ

内野加奈子
by kanako_uchino
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

海の学校

こどもたちの海の学校、開いています。

リクエストを受けたときばかりの
不定期な学校ですが、
日帰りのプログラムから2週間のプログラムまで、
毎回、とっても最高の時間です。


a0099447_014417.jpg


海のしくみや生きものたちの
話をはじめると、
じーーっと見つめて聞いてくれるこどもたち。

彼らの吸収力は、本当にすごいです。
なんにでも興味を持って、
見るもの聞くもの、
まさにスポンジのように、
どんどん吸収していってくれる。

覚えていてくれてるかな?と思うと
次の日ママたちから、「いろいろ自慢げに話してくれましたよー」と
うれしい報告をもらったり。

そんな子どもたちからのどんどん出てくる質問が
またとっても面白い。

「海の水はだれが持ってきたの?」

「海の砂はだれが作るの?」

「お魚たちはどこで寝るの?」

a0099447_129040.jpg


海や自然のしくみのおもしろさや、
たくさんつながり、
細かなことは、もしかしたら忘れてしまうかもしれないけれど、

“ほんもの”に触れた体験や驚きは、
きっといつまでも、彼らの中に残ってくれるんじゃないか

そしてこれから、彼らが大きく成長していくなかで
そんな自然とのつながりを、
またふと思い出してもらえたら。

いつもそんな風に願っています。

a0099447_1293865.jpg


波がコワくて仕方なくて、
波打ち際に立つたびに
ぎゅうっとしがみついてきた女の子。

少しずつ海に慣れてきた彼女は、最後の日、
みんなで何度も海に入った後、
「もう一回行きたい!」と
たったひとりで、波打ち際の海を
いつまでもいつまでも飽きることなく
泳いでいました。

最終日、やさしい香りのするレイをかけてもらいながら
お母さんのひとりがそっと教えてくれました。

「子どもたちがね、
“大きくなったら、Ms. Kanaみたいになって
海の学校をするの”なんて話してました」

無邪気に走り回る子どもたちがそんなことを
思ってくれているなんて、考えてもみなかったけれど
小さなエンジェルたちからの
なんだかとってもうれしい贈りものでした。


『クーヨン』2011年1月号
「海の学校」を紹介していただきました!
a0099447_18265470.jpg

[PR]

by kanako_uchino | 2010-12-22 21:08
<< 新しい一年に向けて Up To You >>