ホクレア、日本へ

祝島、カミノセキのこと

瀬戸内の海をホクレアで巡る中、
立ち寄らせてもらうことになった祝島

a0099447_18431718.jpg


千年以上の伝統がある櫂伝馬船と神舞での出迎えや、
島の堤防にずらりと並んで、ずっと手を振ってくれた
ほっかむり姿のおばあちゃんたち。

万葉の昔から、海への祈りが捧げられてきたこの島の、
自然に寄り添った豊かであたたかな暮らしぶりが、
海の上からでさえ、手に取るように伝わってきました。

その祝島に、1982年に持ち上がった原発計画。
29年間反対を続けてきた島で
先週21日から始まった強制工事。

今、祝島でいったい何が起こっているのかが
すぐに分かる
モラトリアム・カミノセキ
鎌仲ひとみさんと マエキタさん主宰。

上関、祝島を追ったドキュメンタリー、
『ミツバチの羽音と地球の回転』
『祝の島』
も全国各地で上映中です。
[PR]

by kanako_uchino | 2011-03-01 21:41
<< ホクレアの生まれた日に ecocolo >>